初心者必見!Barでの正しいマナー

意外と知らない!Barの正しいマナーを知っておこう!

元バーテンダーのホッケです。

寒い時期になって、いっそう人肌恋しい季節になってきましたね。

特に12月はクリスマスっていうカップル専用のイベントもあります(^ω^)

もちろん、大事な人と特別な時間を過ごすためにBarに行く人も多いと思います。

barのたくさんのお酒

そこで今日は、Barを利用するなら気を付けたいマナーを元バーテンダーが教えていきます!

Barのあれこれ

Barに行くときの基本的なことを、まず3つ紹介しますね!

Barカウンター

1つ目に、予算はだいたい5千円あれば十分です。一杯1000円くらいです。

2つ目に、服装はそんなにかしこまらない服で大丈夫です。ビジネスカジュアルでOK!

3つ目に、人数は少人数で!多くても4人とか!

これだけは知っておいて欲しいマナー11コ!

これさえ知っておけば大丈夫!を紹介していきます。

まず、入店前から!

①電話で確認してみよう!

Barって、あまり席数が多くありません。多くて20人くらいのキャパです。

カウンターのみとなると10人くらいしか座れません。

そこで、急に入店しようとしても満席なんてことも多々あります。特に金曜土曜は!

だから、前もって電話するのはありです!

通話中の男性

Barによって予約がとれるとれないはありますが、いま席が空いているかの確認はできます!

寒空の下で席が空くのを待つのは忍びないので、ぜひ来店前に電話してみましょう!

②最低限のお酒の知識は知っておこう!

Barによっては、メニューがないところもあります。

特に格式が高いというか、ちょっと敷居の高いBarはメニューが置いてないことがほとんどです。

お店に入ったはいいものの・・・なんてならないようにオーソドックスなものは知っておきましょう。

一杯目でおススメなのは、「ジントニック」です。度数も高くなく、お店の質もわかるので一番無難です。

ちなみに「生ビール」もおススメですよ!

Barのビールって、機械も定期的に洗浄したり、注ぎ方が上手かったりと普通のビールの5倍は美味しく飲めます。

Bar

冬の時期なら「ホットバタードラム」とかもおススメです。

難しく覚えたくないって人は漫画から知識を得るのもありです!「バーテンダー」はすごく詳しく解説してくれています。

関連記事

お酒と漫画大好きほっけです 今日は、ほっけがおススメしたいお酒に関する漫画を厳選5冊紹介します! 歴史を知ると味が変わる ウイスキーの成り立ち たとえば、ウイスキーってどんな風に誕生したか知ってますか? 実は、犯罪[…]

おススメ漫画5選

③NOT泥酔

一番マナーが悪いのは、泥酔した人です。

ホッケが働いていたBarにも年に2回くらいベロンベロンの人が来ましたが、本当にやめて下さい。他のお客様の迷惑です。

あまりにもひどい場合は、入店させないこともありました。

2軒目3軒目にBarを使う人は、気を付けてくださいね。

さぁ、準備もできて入店です!

④慣れている風を出さない

入店したら、まずだいたいカウンターに通されます。

Barのカウンター

どうしてもテーブル席が良かったら、バーテンさんに伝えるとテーブルに通してくれることもあります。

座った段階で、どんなお客さんなのか大体わかります。初心者の方は一瞬で。

だから、絶対に気取らないでください。

間違っても、「ウイスキーのロックで」ってカッコつけて頼んで「銘柄は?」って聞かれた後にアタフタしないようにしてください。横に意中の人がいたら恥ずかしすぎます。

ちなみに、ウイスキーを頼む人は慣れている人なのでお酒の名前を直接言います。

シーバスリーガル」「ラフロイグ」「ボウモア」こんな感じです。

created by Rinker
¥13,750 (2021/09/24 05:04:49時点 楽天市場調べ-詳細)

逆に、「こういうお店初めてなんですよね」って言っちゃったほうがいいです。

そうしたら、飲みやすいお酒とかも聞きやすくなりますよ!

⑤お酒は弱いものから

最初は度数の高くないものから飲みましょう。

最初に度数の高いものとか、甘いカクテルを飲むと2杯目の味がわからなくなります。

もし、一杯目をウイスキーのロックでいくなら、大体2杯目以降も同じものを頼むのが普通です。

⑥乾杯でグラスの音は・・・

乾杯をする際にグラスを合わせることが普通だと思うんですが、あまりBarではしないでほしいです。

当たり前なんですが、Barのグラスってかなり高いです。そこらへんのスーパーで買ったやつじゃないです。

お酒を飲んでいる若者

中にはものすごく薄いグラスもあるので、割れることもあります。

そこで、乾杯はグラスを持って上げるだけにしましょう。(特にカクテルのグラス!)

⑦一杯で長居しすぎない

居酒屋やカフェじゃないんで「この一杯で粘ってやる」とかやめて下さい(笑)

Bar

一杯の目安は、カクテルなら20分とかウイスキーなら30分とかで飲むのが理想です。

長くお酒を放置すると、味が変化してマズくなります。

⑧節度ある会話を

1杯目、2杯目とだんだんお酒が回ってくると、饒舌になる人も多いのでは?

そこで、男性のお客様で多いのは下ネタのオンパレード。

これもやめて下さい。ほかのお客様の気分を害します。

沈黙をする女性

バーテンさんって会話の内容を聞きながら仕事をしてるんで、気をつけて下さいね。

⑨カウンターに肘をつかない

これも、やりがちな人が多いです。

確かにカウンターに肘をつくのは楽なんですけど、見栄えがカッコ悪いのとマナー違反なのでやめましょう。

入店して慣れてくると、肘をついて飲む人多いです・・・

さぁ、次はお会計の時です!

⑨グラスが空いていると気になります・・・

バーテンさんは、メチャクチャお客さんのことを見てます。

特にグラスのお酒がなくなると、すんごく気になります(一一”)

だから、グラスが空いたら次のお酒を頼むか、お会計をしてほしいです。

グラスが空いたまま長い間お話されると、ムムムッ( 一一)ってなります。

⑩お会計はスマートに

「お会計!」なんて居酒屋みたいには言わなくて大丈夫です。

だいたい目線を上げれば、バーテンさんとアイコンタクトできるので普通それでお会計のコミュニケーションが取れます。

カッコよくスマートにお会計しましょう。

ちなみに、お会計した後に店の前で話すのやめましょうね。会話の内容が聞こえること多々あります。

特に、若い人だと大声で話しがちなので注意です!

⑪閉店間際の入店はチョット控えて

最後に!

Barはだいたい1時とかでクローズです。ですので、遅くとも23時とかまでに入店しましょう。

最後の方は、常連さんがカウンターを陣取っていることも多いので、遅くに入店するとアウェー感あります(笑)

閉店ギリギリまで良いではなくて、バーテンさんのことも気遣ってあげて下さい。

まとめ

Barって敷居が高いイメージありますが、気軽に足を運んでみてほしいです。

一人でも、友人でも、大切な人とね!

みなさんが、Barに入るときの参考になったら嬉しいです。

初心者必見!Barでの正しいマナー
最新情報をチェックしよう!