お金

デートの時のお会計論争に終止符を打ちたい。

みなさんデートしたとき、お会計どうしてます?

というのも、この前友達と飲みに行ったとき、こんな感じの話になったわけですよ。

それで、今日はお会計に関する「おごる」「おごらない」に持論を述べていきたいと思います。

お金

おごる=少しの感謝

友達曰く、お会計は男性が出すべきもの!という固定観念から、今までは全額デートのときおごっていたそうです。

ただ、最近毎回おごっていると金銭面的にバリきついらしく、悩んでいるそう。(._.)

これを聞いて、めっちゃわかる!!!ってほっけは思いました。

ほっけも3人目の彼女とかまでは、デートで全額出していました

それこそ、友人のような考えで。

それで、友人と同じような考えになり嫌気がさした時期もありました。

要は経験者です。

おごった金で一体何が買えたのだろうかと。。。

舞い散るお金

おそらく今までで、SWITCH10台は買えただろうなぁ~、、、、みたいに換算し始めたらおごるの限界です。

限界をあなたが突破しようものなら、見返りを求めすぎてケンカになるか別れるかしてしまうはずです。

じゃあ、どうしたらよいのか?ということで友人に提案したのは、

おごるときのお金は、感謝の気持ちを表したものであって、お金はそれの媒介に過ぎない。だから「いつもありがとう」って少しの感謝を伝えるときに「おごる」ってことをすればよい。おそらく、本質的な問題として、何で「おごる」のかに意味を持たせていないからだと思う。今までは、「男だから」で納得したかもだけど、それで限界を感じるなら、君の本質的な解になってはいない。だから、「おごる」なら納得できる理由を見つけるべきだ。Byほっけ

こんなことを友人に伝えたら納得してくれたような、してないような感じでした・・・

まぁ、みんなが納得する「解」は、ほんとに人それぞれなのだろうから、友人には何か納得できる答えが見つけられたらうれしく思うけども。

僕の解は、いつもお金には変えられないけど助けてもらっている行動とかの感謝を伝えるときに「おごる」ことをします。

だから、なんもないときとかは、割り勘だし、なんならおごってもらう時もあるしっていう感じに変わりました。

このモチベーションでいるほうが、彼女を長続きします。無理しなくていいから。

たとえば、
同棲しているカップルとかで、普段の家事を彼女さんが多くしてくれているとかだったら、「ありがとう」という気持ちを添えてお会計すれば、お金を出す方としても気持ちよく出せると思います。

もし、割り勘にして、お会計は男性が出すべきでしょ!!!もう別れる!!!っていうタイプの女性に豹変したら、オモシロイ話のネタができたと思って別れるべきです。

今まで強い幻覚作用がある花が隣に咲いていたんだと思えばよいのです。

そう、チョウセンアサガオが咲いていたんです。死ぬ前で良かったですね。

チョウセンアサガオ

まとめ

お金って実態のないものだから、意味を持たせないとよくわからなくなると思います。

社会の中で「お金」=「信用」として機能しているように。。。

ぜひとも、有意義な使い方をしていきたいですよね!

最後に、友人くんの恋が良い方向に向かうことを祈って記事をしめます。

お金
最新情報をチェックしよう!