騒音に悩まされている人

実際に解決できた!騒音被害の対処法Part1

ほっけは、大学1年の時から一人暮らしをしています。

そこで一時悩まされたのが、騒音問題です!

騒音に悩まされている人

一人暮らしには、付き物といえる騒音問題ですが、解決するまでの道のりがなかなか壮絶でした。
騒音問題で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい!

深夜に始まるパーリーナイト

「ウェイウェーイ、飲んでなくない?ギャハハハハwww」

大学2年生の時、深夜になると毎日のようにこんな声が聞こえてくる。

もちろん、たまにこんなことが起こるなら許せる。同じ大学生として騒ぐ時くらいあると理解できるからね!

でも、それがほぼ毎日になりフラストレーションは限界に達した

そこで、騒音を解決するにあたって3つの方法を順に試してみた。

騒音問題の解決方法3つ!

①文通で平和的解決を試みる

やはり争いごとは、平和的に解決するに越したことはないと思い、こんな手紙をポストに投函した。

騒音

かなり優しく注意喚起を促してみた。

が、これに対する返答もなく、変わらずバカ騒ぎは続いた。。。

胸中はマグマで煮えたぎっていた(#^ω^)

②管理会社に連絡

自分でどうしようもならなかったから、次は管理会社を通じて注意してもらおう!と思い連絡した。

すんなり電話には応じてくれたが、こんなことを言われた。

「こちらから注意はしてみますが、その後は様子を見てください。また、隣人トラブルの原因となりうるため、直接話し合うことはおやめ下さい。

なんだそりゃ。とは思ったが、その場はそれで終わった。まぁ、注意してくれればいいかな、と。

が、翌々日にポストを見たら、こんな連絡が!!!

騒音2

いやいやいやいや、は?(; ・`д・´)

まさかこれで注意喚起したわけじゃねぇよなぁぁぁ!

と思ったら、これで注意していたらしい。

いや、無意味だよ管理人さん・・・だって、依然として騒ぎ声がうるさいんだもの。

③警察に連絡

ほっけは、銀が融解する温度である900度以上の怒りに沸いていた。

どうにかならんかなぁ~と調べていたら、警察に連絡してもよいというアドバイスがあったので速攻連絡。

警察

いつものようにバカ騒ぎが開始された瞬間に、110をCALL!

警察「はい、もしもし、救急ですか?警察ですか?」
ほっけ「いや、あの~、どちらでもなくて、ちょっと隣人がうるさすぎて注意してほしいんですよ。」
警察「はぁ、なるほど。それは叫び声のような感じですか?助けを求めているとかですか?」
ほっけ「いや、ただ酒飲んで騒いでいるだけです。」
警察「わかりました。それではあなたの住所とお名前お願いします。また、その騒音の部屋の番号もお願いします。」
ほっけ「うんたらかんたら・・・。あの、僕って立ち会った方がいいんですか?」
警察「そこはどちらでもいいですよ。」

こんな感じのやり取りをした5分後警察到着。

で、もちろん立ち会わずに、壁越しで聞き耳を立てる。

そしたら、警察に事情聴取されて少し怒られてました。イエーイ!!!

そこからようやく静かになって無事解決です!!!

まとめ

三段階踏んで、僕は騒音問題を解決しました。

いや、警察を呼ぶ前は、「こんなんで警察呼んでいいのかな?逆に怒られないかしら?」なんて思っていましたが丁寧に対応してくれて、騒音問題も解決できました。

いやぁ~、日本の警察は優秀すぎる。ありがとうございました。

でもこれで終わりじゃないんです!悪夢はまだ続きます。

そっちの方がなかなか大変でした。

関連記事

前回、騒音被害の対策Part1の記事を書きましたが、今回はPart2です。 ぜひ、騒音被害に悩む人は参考にしていただければと思います。 怪獣が歩いているかのような足音 「ドスンッドスンッドドドドドドドドドスン」 大学[…]

騒音被害に悩まされている人

ぜひ、2つの記事を参考にしてみて下さい!

騒音に悩まされている人
最新情報をチェックしよう!