恋愛

恋愛漫画は学生時代の刹那さを教えてくれる

恋愛漫画って読みますか?

というか、恋愛してますか?

恋愛

きょうは、学生の恋愛って大人の恋愛の何倍も価値があるって思ったお話です。

恋愛漫画は刹那的

ストロボエッジ、アオハライド、青空エール、君に届け、センセイ君主、NANA、PとJK、午前0時、キスしに来てよ、オレンジ、ヒロイン失格、となりの怪物くん、俺物語・・・・・などなど名作といわれる恋愛漫画に共通するのは

学生であるということ。

もちろん大人の恋模様を描いている、失恋ショコラティエ、きょうは会社休みます。、凪のお暇・・・・とかとかも名作なのは間違いない。

created by Rinker
¥438 (2021/06/19 02:13:34時点 楽天市場調べ-詳細)

だがしかし!恋愛漫画の多くが、学生をテーマにしているのも間違いない

どうして学生なのか?

①わずか3年

恋愛漫画で多いのは学生時代。

その中でも「高校」をテーマに描いている作品は多い。

それは、わずか3年しかないという短命な美しさがあるからな気がする。

人生は大人として生きる人生のほうが圧倒的に長い。成人してからだと約60年は生きる。

この短さを、なんとなく感じているからこそ、感情移入して恋愛漫画を読んでしまうのだろうなぁ。

アオハルは貴重なのだ。

②しがらみがないから

大人になってからだと、いろいろ面倒が付きまとう。会社の同僚、先輩、取引先の人・・・。

仮に、仕事に関する人を好きになってしまったら、どこかで1度は躊躇してしまうはずだ。

いや、猪突猛進の恋愛をできる人はうらやましい限りなのだけど

恋愛ギザギザハート

ちょっと大人ぶってしまう大人は、遠慮するだろう。

学生時代で同じクラスの人や部活の人とは付き合えるのに、仕事になると途端に難しくなる。

しがらみってメンドクサイ

③ピュアでいられる

学生時代の恋愛に全力を捧げて、泣いて、また好きになって、泣いてという純真無垢さは学生の特権であるように思う。

大人になったら「いい年して」という言葉が耳をつんざく。

それこそ、失恋して泣いていたら誰かが言ってくる。痛いほど。そんなストパーがどこからともなく現れる。

いい年して」の対義語は「まだ若いから」にちがいない。

④現実を考えなくていいから

哀しいかな。先週会社の同期と飲んだ時にこんな会話した。

A子「これから軽々しく付き合えないよね。気軽に先の見えない恋愛できないな~
B子「そうだよね~。相手のステータス見ちゃう(笑)5コくらい上のお金に余裕のある先輩がいいね」
A子「わかる~!!!」

哀しいかな。いや、これがリアルか

逆に、何歳になってもLoveがすべて!の恋愛をしている人よりいいのか。

果たして、彼女たちは学生時代にそんなこと考えてはいなかっただろう。

自分の心が惹かれ合うままに恋愛をしてきたはずだ。

その潮目が変わったのはいつなのだろう。

大学生と社会人の間に、冷暖の潮目が存在しているのか。

⑤大人の過去に対する憧憬

恋愛漫画に何かしらの思いを馳せるのは若い人たちだけではない。

それは、やはり二度とは戻れない淡い3年間に対して、その青春と呼ばれる瞬間に対しては、他のどの3年とも違った想いがこみ上げてくるからだろう。

作者がその想いを描き上げてできたのが、ストロボエッジをはじめとした名作だからこそ「あぁ、いいなぁ。甘酸っぺー。」と思える。

まぁ、こんな感じなのかな。

まとめ

なんにせよ言いたいのは、学生は恋愛においても自由だということ。

よく、学生なんだから好きなことやりたいこと自由にできるというけども!

こと恋愛においてもそうだということを強く言いたい。

だから賢人なる学生諸君!!!

学生短し恋愛したまえ!!!!

恋愛
最新情報をチェックしよう!