椿大神社紹介のアイキャッチ画像

強力なパワースポットとして有名な椿大神社。名古屋駅からのアクセスや境内の雰囲気をわかりやすくまとめてみた。

困ったときは神頼みをするホッケです(-ω-)/

今日は、日本の中でもかなり強い運気をもらえるパワースポットとして有名な「椿大神社」についての記事です。

椿大神社紹介のアイキャッチ画像

強力なパワースポット「椿大神社」とは

椿大神社は、三重県の山の奥にある知る人ぞ知る神社です!

ものすごく高名な神様が祀られていますよ!

椿大神社の神様
出典:椿大神社

高山生活を営まれた国つ神「猿田彦大神」を主神とし、相殿に皇孫「瓊々杵尊」、「栲幡千々姫命」を、配祀に「天之鈿女命」、「木花咲耶姫命」を祀っています。

みなさんも、ニニギノミコト様やアメノウズメノミコト様の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

最初に何人か取り上げて紹介しますね。

①猿田彦大神

猿田彦大神様は、地上に生きとし生けるものの平安と幸福を招く「みちびきの祖神さま」として崇敬されています。

みちびきの神様の由来は、高千穂に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を御案内した後、天宇受賣命(あめのうずめのみこと)と御一緒に本拠地である「伊勢の狭長田(さながた)五十鈴の川上」の地に戻り、全国の開拓を行ったことから。

つまりは、神様を道案内したからなんですね!

②天之鈿女命

猿田彦大神様の妻である「天之鈿女命

彼氏や彼女がいない人には良縁を、相手がいる人にはさらに仲を良くしてくれるといった縁結びの神様なんです!

恋愛成就の神様として、参拝客にご利益を与えています。

③経営の神様 松下幸之助

神様ではないのですが、あのパナソニックを一代で築き上げた経営の神様「松下幸之助」さんが祀られています。

生前によく参拝に来られていて、境内のものを造る際に多大な寄付をした功績から、お社が設置されています。

できる経営者ほど神棚を大切にすると言いますよね。

やはり経営の神様はすごすぎます。

椿大神社へのアクセス

椿大神社へのアクセス方法は2つあります!

①名古屋から車で40分

3人以上なら車がおすすめです!

レンタカーを借りて、ガソリン代を払っても電車とバスよりはお得でメッチャ楽です!

さらに、無料駐車場が500台あります!

②名古屋から電車とバスで2時間

1人なら電車とバスがおすすめです!

費用は、名古屋駅からだと、だいたい3000円くらいです。

ただ、バスが2時間に1本なので、参拝が終わってもすぐに帰れないのがデメリットです・・・

詳しくは、椿大神社のHPを参照してください!

名古屋駅から椿大神社へ出発

ホッケが椿大神社へ行った方法は、行きはJR、帰りは近鉄になります。

まず、行きは朝の7時に名古屋駅から四日市駅に向かいました。

名古屋駅JR11番ホーム

ホームでいうと、11番線の亀山行きになります。

だいたい50分ほどゆらゆら揺られてJR四日市駅に到着です!

四日市駅

四日市駅の目の前にバス停があります!

終点の椿大神社行きに乗れば、後は眠ってる間に着いてしまいます!

ただ、どうしても電車からバスへの乗り継ぎが上手くいかないので、20分ほど寒空の下で待つのは少々厳しいものがあります(>_<)

バスの時刻表のチェックは必須です!

四日市駅バス停

そんなに蛇行した道もなく揺れも少ないので、ストレスはそんなにかかりません。

さてさて、大学生活4年間の振り返りをしている間であっという間に到着です。

椿大神社境内入り口

椿大神社の境内の雰囲気と参拝順序

境内に入る前に、バスの時刻表をしっかりと確認しましょう!

バスが2時間に一本しか来ないので、乗り遅れたら涙がちょちょぎれます。

椿大神社の時刻表

先ほどの境内への入り口の鳥居をくぐると、一直線に道が伸びています。

おそらく、お正月ということもあって初めて来た人の為に案内が出ていますが、いつもは出ていなかったような・・・

椿大神社境内

案内がなかったとしても、この道を一直線に200メートルほど行けば本殿に辿り着けるので大丈夫です!

境内にたくさんあるご神木が、なんともいえない重厚な雰囲気を醸し出しています。

椿大神社境内のご神木

毎年この本殿に向かう道を辿るときに、身体中に力がみなぎる感じがするホッケです。

こちらが本殿になります!

椿大神社本殿

本殿の中ではご祈祷をやって頂けます(実際に何人かやってました)

ホッケも大学一年生のときにご祈祷をしてもらいました。

特別な予約は不要で、その場で申し込むことができます!

本殿のとなりには、お守りとおみくじが売っています。

椿大神社境内のおみくじ

2種類のおみくじがあって普通のおみくじ&椿みくじ!

ホッケは普通のおみくじを引きました!

なんと大吉!!!

椿大神社のおみくじ

2021年は良い年となりそうです(●´ω`●)

本殿の右手に進むと、恋愛成就の神様「天之鈿女命」が祀られています。

椿大神社境内の天之鈿女命の神殿

恋愛のご利益を授かりたかったら、ここでめちゃくちゃ祈りましょう。

そして、忘れてはいけないのが「天之鈿女命」が祀られている隣にある「かなえ滝

右にあります!

椿大神社境内の天之鈿女命のかなえ滝

こちらが「かなえ滝

なんでも、待ち受けにすると良縁を運んできてくれるそう!

椿大神社境内のかなえ滝

実際に、待ち受けにしたら恋人ができた人がものすごく多いのだそう。

ホッケも大学1年生のときにお参りに来てから、ずっと待ち受けは「かなえ滝」です。

振り返ると、本当に良縁に恵まれたなぁと思います。

次に道順に沿って歩くと、ビジネスマンなら知らない人はいない経営の神様「松下幸之助」さんが祀られているお社に着きます。

椿大神社境内の松下幸之助の神殿

将来起業して意義ある人生を送りたいホッケは、毎回お祈りさせてもらっています。

少し歩くと、日本国民の知名度No.1の石「さざれ石」があります!

さざれ石

そうです!あの国家斉唱の歌詞に出てくるさざれ石です!

さざれ石は、小石が長いときを経て集結した大きな石のことです。

さてさて、これで大体参拝はおしまいです。

参拝は30分ほどでできてしまうので、バスまであと1時間は余裕であります・・・

そこで、おススメの時間の使い方を紹介していきます。

休憩所・お食事処は?

バスを待つ間は、境内の隣にある食事処で休憩しましょう。

お土産も売っていますよ!

椿大神社の売店

ホッケは「伊勢うどん&鶏飯セット」を注文!

たいへん美味でした(*´ω`)

椿大神社食事処の伊勢うどんと鶏飯

椿大神社へ行く際の注意点2つ

①防寒対策はしっかりと!

山の中にあるのでめっちゃ寒いです!!!

雪も所々に見かけられました。

そして、バスで来た人は待つところが食事処の中しかないので気をつけてください!

椿大神社のバス待合所

間違ってもバスの停留所で待とうと思わないでください笑

凍えてしまいます・・・

②帰りは近鉄四日市駅から帰るのがおすすめ!

行きはJRでも近鉄でもどっちでもいいのですが、帰りは近鉄の方が早く帰ることができます!

近鉄なら最短33分で名古屋まで着いちゃいます!

JRだと最短でも40分とか、場合によっては50分もかかってしまいます。

近鉄四日市駅

料金もJRは480円。近鉄だと680円で200円しか変わりません。

なにより、バス到着も近鉄四日市駅のほうが早いですし!

まとめ

椿大神社に毎年お参りに行ってから、毎年良縁に恵まれていると思います。

コロナで先行き不安な人が多いことと思います。

でも、頑張っていれば神様が見てくれていると信じて努力は続けていきたいですね!

みなさんも椿大神社の猿田彦大神様に、ご利益をいただいてみては?

椿大神社紹介のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!